300万円くらい必要なんだなー…300万円借りたい

キャッシング&ローン 300万円借りれる?

新車がほしい!結婚資金が足りない!
そこまで急ぎではないのだけど、少し先に
予定を立てて300万円は借りるということにしてしまった。。
はたして予定日までに借りることができるものか。

または予定を立てる前に借りれるかどうかを知りたい
という方も是非ご覧下さい。

300万円を借りるには準備が必要

流石に手続きが10万円とかと比べるとちょっとした
お金ではないので大手キャッシングでもいきなり貸すということは
確率が低くなります。
一定期間の余裕をもって審査をすることが大事になります。

収入証明書が必要

通常の貸金業者(消費者金融や信販会社)のキャッシング・ローンの場合は
50万円以上の借入れを希望する場合には、収入証明証の提出が義務づけられています。
また、銀行の場合にははっきりとした法規制はありませんが、
100万円以上や300万円以上の場合に収入証明証が必要となり、
これは各銀行によってそれぞれ決められています。
当然ですが、その方がきちんと就職されていて昨年度いくら
稼いでいたかということを証明するためですね。
どこで収入証明書ってもらえるのかわからないと思いますが
普通に住民表を届け出している市役所でもらうことができます。
渋谷区の案内がわかりやすかったのでご参考にどうぞ。⇒ http://www.city.shibuya.tokyo.jp/todoke/tax/shomei.html

目的がはっきりしているなら目的別ローンを

そもそもキャッシングは【使途を限定しない小口融資】です。
なんに使っても良いからこそ、金利設定は高めです。
キャッシングで300万円を借りるのは、ある程度の年収がある人であれば、
不可能ではありませんが、あまり現実的ではないといえます。

新車が欲しいとか、結婚資金のために300万円全額を借りたいという場合には、
フリーのキャッシングよりも、自動車ローンやブライダルローンを利用するほうが、
現実的であるといえます。

目的別ローンも種類が豊富なので稀にソレフリーローンで問題ないのでは?と疑問に思うローンもあることは事実です。最近の銀行ローンの台頭、みずほ目的別ローン等などは本当に低金利で消費者のことを良く考えてくれているサービスが増えてきています。ですから、これちょっとおかしいな?と思ったら銀行のローンと金利の比較等を行ってみて納得してから借りる借りないの判断を行うのが失敗しないキャッシングの唯一のやり方と言えます。

総量規制対象外ならだれでも借りれるのか?

最近、例えば年収50万しかないのに年収の3分の1以上の借入をする為に、
総量規制対象外の商品を選ぶみたいな間違った考え方をするところが
ちらほらいたりまします。

なにが間違っているかというとお金を借りる前に働いてくださいという ことです。考え方的にお金がないのに借りることを考えるのは 間違っているということになります。

あ、そもそも総量規制ってご存知ですか?
基本的に消費者金融からの融資は年収の3分の1までしか借りることが
できないようになっています。ですがそれだと今回のテーマ300万とかを
借りることってなかなか難しいと思います。
年収が900万円必要になることになりますからね。
勿論先ほどの年収50万ですとそもそも難しいという話になりますが、
そういったケースも考えられて総量規制の対象外商品というものが存在します。

参考:借金とお金を考えるサイト

生活に役立つおすすめサイト

水宅配 ランキング