キャッシングの審査と年齢

キャシングの年齢ですが、「20歳以上で安定した収入がある人」が基本です。
ちょっと意外だったのですが、20代から30代の返済能力の評価が一番高いようです。

普通に考えると年をとる毎に収入が増えていくのが一般的なので
年を重ねた方が評価が高いと思っていました。
ですが、20代から30代の評価が一番高い!

なぜか??ちょっと考えてみました。

40代以上の評価が20代・30代より低い理由って何だろう?

1、住宅ローン
2、教育費
3、貯蓄

上記以外にもあるでしょうが、
残っている住宅ローン、子供が成長し大学進学などにかかる教育費、
今後のことも考えて貯蓄。
このように収入から引いていくと、自由に使えるお金があまり残らないと思います。
なので、20代よりも返済能力が低いと判断される傾向です。
20代・30代は確かに40代と比べると自由に使えるお金が多いかもしれません。
子供がいたとしてもまだ小さい為そんなにお金がかかりませんね。

40代の方でも、なかにはたくさん収入があって信用も20代よりも多く、
余裕がある人もいます。そういった人は20代よりも評価は高いでしょう。

一概には言えませんが、一般的に考えると評価が低くなってしまうということですね。

本家の簡易審査じゃなくて第三者のチェックを利用する理由は?

上記の通り審査基準なんてものは一定基準を満たしたキャッシングであれば
9割り同じで特徴はありません。(細かい特徴は勿論ありますよ)

だから、本来的にはどこでもいいとも言えるのですが、それ以前に審査が怖い。
という場合もあるでしょう。実際、キャッシング会社が独自で準備している簡易審査
であれば、個人情報(名前、住所、メールアドレスなど)を入力しなくても借りられる可能性がある
という答えを返してくれたりするのでそれでもいいのですが、完全に切り離したい場合は
第三者機関が提供している、業者のチェック項目等を分析しているサービスなどもあるので
そこ使いましょう。実際二度手間ですし、そういうところでメアドとか取られるなら使わないほうが
無難かと思いますがね。だって、変に活用されても意味ないですから。
あとは審査が通過するかという事よりも返済期間がどのくらいかかるのか?という
借りた後の事を考えて見るといいでしょう。payvine.netの様に、借入期間と金額が決まって
いれば、目安としてどのくらいの利子がつくのかというのは事前に知ることが可能ですから。